Sanctuary*

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館2days ~2の巻~


1の巻の記事を書いて満足して2の巻を書いていなかった…。

2日間のライブの余韻が強すぎて、思い出すだけで所構わず泣ける位の状態だったので(笑)
日常生活を真っ当におくる為、少しあっちゃん関係の色々な事から距離を置いておりました…。

人生の中で、こんなにも強く記憶に残るライブに参加出来た事に
とても幸福を感じてます。
これからの人生の財産にするよ、ありがとうあっちゃん。

そうそう、1日目に物販で買い忘れた桃象さんキーホルダーを買うために2日目も並んだのですが
目の前で完売し…(;ω;)悔しかったのでやる予定じゃなかったガチャ回したw
そうしたら欲しかったペットボトルカバー出たからよしとする!

これね。可愛い💕
(※後日Cocco商店で桃象さんキーホルダーは無事に購入出来ました。)

あと、物販並んでる時に隣にいた女性の腕が、傷だらけだった。チラリとしか見てないけど、古傷の様だったから勝手に少し安心してみたり。
物販列が進んで、実際に購入する列に移動した先にいた白くて細い女性の腕も傷だらけだったけど、同じように古傷みたいだった。
私は勝手に、彼女達のこれまでの道程を想い
同様の古傷がある自分のこれまでの道程を想わずにはいられなかった。

それぞれがそれぞれに、なんとかここまで生きてこの日を迎えられた事が
お祝いだなぁと、勝手に思って心の中で握手しました。

私達サバイバーはきっと強い。
大丈夫だと思う、これからも。




ライブは、2日目もとても素晴らしいもので
私があーだこーだここで書く必要が無いと思うので
書くのは辞めときます(笑)
詳しい内容が知りたい方は、詳細なライブレポを書いてる方沢山いらっしゃるので、探してみて下さいね。



スポンサーサイト

カテゴリー:Cocco

Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館2days ~一の巻


行ってまいりました。

やんややんやー!!(´∀`*)

仕事休みなのを良い事に、物販にも12時30分頃から並び
早々に狙った獲物は全て手に入れて(笑)
ライブの時間まで友人と、ファミレスでのんびり。

グッズ、殆ど全部売り切れてたから早く行って良かった…。
でも、あそこまで売り切れるとは思ってなかったけどね(; ̄Д ̄)

指輪、可愛い(´∀`*)


物販で並んで、暑さで大分赤くなってたHPも
涼しい場所で休んで回復出来て
万全の状態でライブに臨めました。

今回はアリーナ席で、かなり前の方の真ん中付近で
今までのあっちゃんライブでこんなに良い席は初めてだな…という位良い席でした。
友人が取ってくれたチケットなので
本当、感謝してもしきれないです(ノ△・。)


そしてライブは、本当に文句無しに素晴らしかった。

私はこれまでずっとCoccoの音楽と共に生きてきたので
彼女の音楽は、私の人生の記憶とリンクしてる事が多くて。
歌を聴けばあの頃を思い出すし
その時どういう思いで、その曲を聴いてたかも思い出す。

今回の20周年記念ライブは、私にとって
これまでの20年を、一緒に生きてきた軌跡を辿るようなライブだった。

それがどれ程に意味があって、ありがたくて
幸せな事か…。


そして、今日のあっちゃんは過去見た事がないくらい
生命力を感じた。
とてもとても、力強かった。

これまでの、儚くて今にも壊れてしまいそうなCoccoはそこには居なくて
命が満ち満ちてる気がした。

ちゃんと食べて、運動して、楽しく生きる。

それが叶ってるのかな。
大丈夫なんだなって思った。


最後にあっちゃんが
「私たちはもう大丈夫な気がする。
長くかかったけど、もう死んでもいいってところから、
生きててよかったってとこまで、
みんなよく来たね」

って言ってくれて
涙腺崩壊でした。

毎日死ぬ事ばかり考えてたあの頃の自分が
今はこうして笑って毎日生きてられる事が
どれ程に凄い事なのか…。

あの時終わってたら、解らなかった事や
知らなかった事が沢山あるよ。

諦めないで生きてきて、本当に良かった。
あの時諦めていたら、こんな気持ちも知らないままだった。

この日のライブは
これまでの私の人生を
優しく肯定してくれるような
そんなライブだった。

もしかしたら、今まで生きてきてこんなに報われたと感じた事は無いかもしれない…。

それ程、私には大きな意味のあるライブでした。
一生忘れられない、大切なライブ。

あっちゃんのライブには今までも、人生を支えてもらってきたけど
今回もこんなにも、力を貰えるなんて。

もう、ありがとうしかない。
何万回感謝しても足りない。




こんなにも満たされているのに
2日後にまた武道館でライブなんて…
死んでしまう!幸せ過ぎて。
本当にそんな事を思いながら眠りにつきました。

カテゴリー:Cocco

20周年ライブ


明日から遂に!
「Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館 2days ~一 の巻×二の巻~」
が始まります。

約18年近く、彼女の音楽と一緒に生きてきた私にとって
こんなにスペシャルな日はありません。
まさにお祭り!(笑)
同じようにファンの方々と一緒にやんややんや出来ることが本当に幸せ。

両日とも仕事の休みが無事に取れたので
燃え尽きても良い思いで、全てを焼き付けて来ようと思います。

今日は久しぶりに、両手両足の爪を赤くしました。

足は赤い事は多いけど、手はなかなか赤く出来ないものです(仕事とか考えるとね)
だけど20周年ライブでは、赤以外は考えられないな~と。

塗りながら、色々とあの頃の自分を思い出したりして。

儀式のように爪を赤くしていた頃。
血の色に似た色を塗る事で
歩いていける気がしてた。

懐かしく、苦しくも愛おしい思い出達。
本当に毎日必死で生きてたな。

私もあっちゃんも、あれから沢山歳を重ねて
変わった部分も、変わらない部分も沢山抱えて
今も生きてる。
なんて嬉しい事なんだろう。
生きてる事は、当たり前じゃない。



あの頃の私をいつも支えて赦してくれた
Coccoの存在と、音楽にありがとう

そして
今の私の事も、相変わらず支えてくれる
今のCoccoと、音楽にありがとうを伝えたい。



こんなに嬉しい日はないよ~~(´;ω;`)
お互いよく生きてきた!
本当によく頑張った!!(笑)


身体中の水分が空っぽになって
干からびそうなくらい、泣きそうだ。







カテゴリー:Cocco

お仕事と人間関係の話など。


現在働いている職場、人間関係も良好で
仕事内容も割と好きだし、とても恵まれていると思っております。
なにより週に3日しか働いてないので、体が本当に楽です…笑
以前働いてたデータ入力の仕事ですっかり体調が悪くなってしまったので
またああなりたくないという思いもあって今回は扶養内で週3勤務。
夫はもっと働けとも言わないし、働くなとも言わないので
いつも自由にさせてくれて、本当にありがたいです。


さて、今の職場で働くようになって数ヶ月経った訳ですが
私と一緒に入社した同期のおばちゃん(以下Hさんとしますか)が、最近大変な事になってきてます。
Hさんはとても気さくで明るく、ユーモアもあるとても話しやすい方です。
入社初日から沢山話しかけてきてくれて、親しみやすく、私はとてもありがたかったのですが
Hさんと私はシフトが交互に組まれてて、一緒に働く日は月曜日のみです。
他の曜日はベテランの方々と働いているのですが
その方の1人と…とても合わないようで。

まぁ、正直人間合う合わないはどうしてもあるし
合わないなら合わないで、ある意味しょうがないとは思うのですが
最近どうもあからさまな嫌がらせにあっているそうです。
聞こえるように文句を言ったり悪口言ったりするそうで
そんなね…中学生じゃないんだからさ、と思わずにはいられない訳ですよ。
お二人とも私より10歳は上だと思います。
いじめてる方は20歳は上かも(; ̄Д ̄)

いじめてる方は、Hさん以外の方にはとても愛想が良く、感じも良いので(私にも感じ良く接してきます)逆にタチが悪い!!といつもHさんはご立腹。

まぁね、怒る気持ちも理解は出来るのだけど
でも嫌いな人に感じ悪い態度とってたら、相手にもそれが伝わるし
自分を嫌ってるな、ってあからさまに分かるとそりゃ不快ですよね。
Hさんはあからさまに避けてるのでね…。

人は鏡だとよく言ったもんで
相手が感じ悪い時は、自分が感じ悪くしてる時なんですよね。
勿論それが通じないような相手もいるとは思いますが
自分から感じ良く接すると、相手も変わる事もあると思う。
私は何度かそれで嫌いになりそうな人を嫌いにならずに済んだし。
まぁ、そんなんしても全然変わらない奴もいるけどな…(ぼそっ)

最近私がよく思う事は
『職場ではなるべく嫌いな人は作らないようにしたい』
という事。
そりゃ、仏じゃないのでそう思っていても無理な事もありますが
自分の中で
『なんかこの人苦手かも…』
位の時はまだ修正可能な時です(笑)
苦手→嫌いにならないように、自分で持っていく。
というのも、嫌いに振り切ると、途端に自分がしんどくなるってのが分かってるからですが…。
自分が気持ち的に楽にいられるように、なるべく平和な心でいたいものです。



しかし…人のふり見て我がふり直せ…じゃないけど
学ぶ事は沢山ありますね。

カテゴリー:Days

Cocco20周年(物凄い長文ですよ)


Cocco(以下あっちゃん)が今年活動20周年ということで。
途中活動休止してた期間もあったけれど
もうそんなに経ったんだなぁと
時間の流れを感じます。

高校生の頃からあっちゃんの音楽を聴いて生きてきたので
彼女の音楽活動20周年というのは
大袈裟かもしれないけれど、私の人生の20年を振り返るのと同義というか
そんな感覚すら持っています。
それくらい、どんな時も一緒に生きてきた音楽達です。

過去の音楽達を聴けば、あの頃の自分の記憶や感覚が蘇るし
今現在の音楽を聴けば、今の自分とリンクする。

こういう人と出逢えた事、同じ時代に生きられた事が
本当に幸せだと心底思っています。
こういう事語りだすと気持ち悪いかもしれませんが(笑)
それくらい、今も昔もあっちゃんと、彼女の音楽が好きです。

10代後半から20代の頃は
例えると…なんて言ったら良いのかな
裸で、やまない針の雨の中を
ただ目を見開いて歩いてる、みたいな
そんな感覚でした。

いつも、降りしきる針の雨から自分を守る術も分からずに
服も着れずに剥き出しで、その針の雨を受け止めていました。
痛くて痛くて堪らないから、どうにかして痛みを止めようと
たまに必死の思いで傘をさしてみたりするのだけれど
その傘はあまりにも脆くて、いつも簡単に壊れてしまう。

誰かがさしてくれた傘で、雨をしのいだりしたこともあったけど
結局は自分の傘じゃないと意味が無い事に気付いたりして
なんとかして新しい傘をさしてみても
結局すぐ壊れて、また剥き出しで針の雨を受けていた。
足元にも無数の茨がはってて
裸の私にはとんでもなく痛くて、痛くて。
いつも血まみれのままの私は
痛い痛い、どうしてこんなに生きてるだけで痛いんだろう
他の人は皆楽しそうに笑ってるのに
私はどうしていつもこんなに痛いんだろう
皆どうやって生きてるの?と
いつも思っていた気がします。

そんな日々の中でも、自分が立つ暗い道の先には
いつも小さな光が射してた気がして。
その小さな光が何なのか確かめたくて
光の場所までどうしても行ってみたくて
諦めきれずに
ずっとずっと、生きてきました。

私が針の雨を一身に受けていた時
彼女の音楽は、私の感覚とリンクしていた気がして。

『似た嵐の中を、生きている人がいる』

それはもう、本当に自分勝手で一方的なシンパシーだったとしても
十分すぎるくらい、私にとっては力となり、勇気となり、支えになりました。
『苦しいのは自分だけじゃない』
そう思えたのは、大きな支えだったと思います。

降り続く針の雨で血まみれになりながらも
光に向かって歩いていく途中
やさしい人たちや、大切なもの、愛すべきものたちと出会い
私を支えてくれました。
そんな愛すべきものの中に、【音楽】があったのは間違いないと思っています。

いつの間にか私に降り続いていた、針の雨が止んで
痛みも感じなくなった今

偶然同じように
彼女も嵐を抜けて、穏やかな光に包まれている気がして
(またもや本当に一方的に、そして自分勝手に私が解釈しているだけだけど)
お互いよくこの嵐の中、生還出来た…と
心底嬉しいと思っていたりします。
それこそ、戦友だと勝手に思ってます。
本当に一方的にだけど!

いつだかあっちゃんが
「幸せな人生だと思う」と
言った事があって
私はそれが本当に嬉しくて、泣きました。

私もこれまで、本当に痛くて苦しかったけれど
今は心底幸せだと思って生きていて。
同じようにあっちゃんも今幸せだと感じられていることが
本当に嬉しい。

あっちゃんが幸せでいることが、ファンにとっての一番の幸せです。
本当にね。

20周年、あっちゃんの軌跡を
一緒に祝える事が嬉しい!
ライブには両日参加致しますゆえ。
しっかりと心臓に刻みつけておきたいと思ってます。








そして最後に…

『あっちゃん』という呼び方
もう本当はもう変えた方がいいのかもしれないなーとも思うのですが
ずっとあっちゃんって呼んできてしまっているので
今更変えられない…Coccoちゃんとか呼べばいいんだろうけどね。
こっきーとか番長とか(笑)色々呼び方はあるけど
結局あっちゃんと呼んでしまう自分がいる。
どうかご本人が嫌がっていませんように(=ω=;)

カテゴリー:Cocco
テーマ:音楽  ジャンル:音楽

About me

*カヨ*

Author:*カヨ*
頭の中は、音楽と編み物の事だらけ。
夫と黒豆柴♀と東京の田舎で暮らしてます。
ハンドメイドマーケットminneで販売もしていますので
どうぞよろしくお願い致します♪
更に詳しくはこちらからどうぞ。
******************
minne
Twilog
tumblr
Instagram
Last.fm
******************
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 黒豆柴へ

Handmade Album

Recent Entry & Comment

Category

Arcive

Link

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommend









Entry Search

RSS

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。