Sanctuary*

Days

CATEGORY

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

とりあえず。


先日、約1年位勤務していた職場を退職しました。
というのも、法律により以下に全て該当する場合は夫の会社の保険に加入出来ず
自分で保険をかけなければいけなくなるからです(職場の保険加入ということ)
※勤務時間・勤務日数が常時雇用者の4分の3未満で以下全てに該当する労働者
 ①勤務先が従業員501人以上
 ②週の所定労働時間が20時間以上
 ③雇用期間が1年以上見込まれる
 ④賃金が月額8.8万円以上
 ⑤学生ではない
これまで【③1年以上見込まれる】という部分を満たしていなかったので
継続して勤務する事が出来たのですが、3月で1年になってしまうので
辞めるしかなく…辞める事となりました(;ω;)
勿論自分で保険をかければ継続勤務出来ますが、そうなると手取り金額が減ってしまうので
それならもっと稼げる場所で保険かけた方が良いよ…と思ってしまって。
これまで週3勤務だったのでそれを週5に変更とか、そういう事も出来ないようで。
派遣だからなのか?そういう職場だからなのか?分かりませんが
少し融通利かせてくれたら良いのになぁと思わずには居られませんよ…。
本当は辞めたくなかったので、とても残念でなりません。
あんなに良い職場にはなかなか出会えない…(;ω;)
仕事内容もそうだけど、何より周りの人間関係にとても恵まれていました。
辞める時も皆に「辞めないで~~!!」って言って頂けて
若干泣きそうでした…(;ω;)
本当、とてもありがたかったです。
現場のリーダーさんにも
「●●さん(私の事)が居てくれた方が助かります」と言って頂いてたのに。
大企業だからか、現場の声はあまり届かない会社のようで
新しい人をすぐ入れてしまうんですよね…。
そうなればまた仕事を教え直さなければいけないので、リーダーさんの手間も増えるのにね。
辞めた後も、あのチームが上手く回っているのか気になってしまうくらい
情も湧いてしまっています(=ω=;)

取りあえず一度退職して、また機会があったらこの会社にまた行けたら良いな…と
本当に思ってます。同じ会社に派遣で入っても、同じ部署に配属される保障はないですが(=ω=;)

私はこれまで、職場の人と必要以上に関わる事が面倒くさくて
お昼休みなんかも一人で過ごしたり、なるべく一人でいるようにしたりしていました。
だけど最近はそんな考えを捨てて、職場の方々ともちゃんと関わるようにしてきたから
その結果とても良い関係が築けたのだと思います。
何かと人の悪口ばかり言ってきたり、愚痴ばかりのおばちゃんの相手をしたりと
色々大変なこともありましたが(笑)
私自身は職場で嫌いな人を作らないよう努力した結果です。
平和が一番。争いごと嫌いなので、巻き込まれないように頑張りましたw
沢山学ぶ事がある職場だったな…主に人間関係だけど(笑)



スポンサーサイト

カテゴリー:Days

2017年を越えて新しい年へ。


全く更新をしていなかったので、このブログを読んでいる方がいるか分からないのですが…(笑)
とりあえず、自分の為に書いておこうと。

2017年は、怒涛の一年だった気がします。
仕事はとても良い職場に出会えたので、殆どストレスも無く、快適に働いていました。
このまま継続勤務出来る事を祈るのみです。

あと前から憧れていた、黒柴と赤柴の多頭飼いをするという夢が叶い、柴犬がもう1匹増えて
家の中がかなり賑やかになりました(笑)
まだトイレが上手く出来たり出来なかったり不安定な時期です。生後5ヶ月くらいかな?

すくすく育ってます。
性格が人懐っこくて、犬にも物怖じしないので本当に和犬なのかと思う位社交的な性格です。
先住犬とは真逆の性格なので、本当に面白い。

そして、ストレスの無い職場で無理なく働いていたせいか、夏頃に妊娠しました。
私達夫婦は子供が絶対に欲しい!というような感じでは無かったので
自然に授かったら、とても嬉しいけど
もし授からなかったらそれはそれで2人で仲良く生きていこうねと話してました。
結婚して5年経ちますが、全く妊娠する気配がなかったので
妊娠しにくい体なんだろうと勝手に思ってたので本当に驚きました。
妊娠出来るんだなぁ…と。
年齢的にもかなり自然妊娠の確率は低い筈なのに。
いざ妊娠したら、夫婦でとても喜んだから
きっとそれが全ての答えなんだと思う。

でも結果、5周目位に自然流産してしまいました。
途中で悪阻っぽさが完全に消えたので、今考えると前兆だったのかもなぁ。
完全流産だったので、手術もなく体への負担は最小限だったと思います。
腹痛も、普段の生理とあまり変わらないくらいで耐えられる痛みでした。
痛みよりも今まで経験したことない感じの体調の悪さがありましたが(恐らく貧血)
仕事は1週間休んで復帰出来ました。
職場の現場の人には誰にも話してませんが、営業さんだけには話しておいた。

流産はとても悲しく、残念な事だったけど
この妊娠で、今まで知らなかった感情を知れたというか…。
皆当たり前に妊娠して、当たり前に出産しているようで
そんな事は全然無いんだなぁと。
命の奇跡や尊さを、身をもって感じました。
と同時に、母親の凄さも。

妊娠すると、とても幸せで満たされるけれど
それと同時にとんでもない不安や恐怖があるわけで
世の母になった方々は皆これを越えているのか…と思うと愕然としました。
母の偉大さを知った気がします。

流産後、私のメンタルが死ぬかと思いましたが
今はちゃんと安定しています。
当時は勿論落ち込んだし、怒りや喪失感が強くて、無気力になったりしたけど。
一時期自分には何も産み出せないのだという怒りがとにかく強くて、創作全般が出来なくなって
ハンドメイドやら編み物が全く出来ない状態でしたが( ̄∀ ̄;)
最近またぼちぼちと作れるようになってきました。
きっともう私は大丈夫だと思います。
だからこうしてブログにも書けるし。

2017年は親戚の方が無くなる事も多く、皆で病院にお見舞いに行っては看取る…という事が二回もあり
とても命について考えさせられる年でした。

死ぬときに、誰かがそばにいてくれる事って本当に幸せだと思う。
大切な人の最後に、ちゃんと立ちあえる事は
悲しくてもとても意味のある事だと感じました。

昔、私は母の最後に立ち会えなかったけれど
父が看取ってくれた事にとても感謝しました。
最後に独りじゃなくて本当に良かった。



ここにこうして、書き記すことで
心を軽くして、新しい年を生きていきたいものです。

皆様、今年もよろしくお願いします!






カテゴリー:Days

お仕事と人間関係の話など。


現在働いている職場、人間関係も良好で
仕事内容も割と好きだし、とても恵まれていると思っております。
なにより週に3日しか働いてないので、体が本当に楽です…笑
以前働いてたデータ入力の仕事ですっかり体調が悪くなってしまったので
またああなりたくないという思いもあって今回は扶養内で週3勤務。
夫はもっと働けとも言わないし、働くなとも言わないので
いつも自由にさせてくれて、本当にありがたいです。


さて、今の職場で働くようになって数ヶ月経った訳ですが
私と一緒に入社した同期のおばちゃん(以下Hさんとしますか)が、最近大変な事になってきてます。
Hさんはとても気さくで明るく、ユーモアもあるとても話しやすい方です。
入社初日から沢山話しかけてきてくれて、親しみやすく、私はとてもありがたかったのですが
Hさんと私はシフトが交互に組まれてて、一緒に働く日は月曜日のみです。
他の曜日はベテランの方々と働いているのですが
その方の1人と…とても合わないようで。

まぁ、正直人間合う合わないはどうしてもあるし
合わないなら合わないで、ある意味しょうがないとは思うのですが
最近どうもあからさまな嫌がらせにあっているそうです。
聞こえるように文句を言ったり悪口言ったりするそうで
そんなね…中学生じゃないんだからさ、と思わずにはいられない訳ですよ。
お二人とも私より10歳は上だと思います。
いじめてる方は20歳は上かも(; ̄Д ̄)

いじめてる方は、Hさん以外の方にはとても愛想が良く、感じも良いので(私にも感じ良く接してきます)逆にタチが悪い!!といつもHさんはご立腹。

まぁね、怒る気持ちも理解は出来るのだけど
でも嫌いな人に感じ悪い態度とってたら、相手にもそれが伝わるし
自分を嫌ってるな、ってあからさまに分かるとそりゃ不快ですよね。
Hさんはあからさまに避けてるのでね…。

人は鏡だとよく言ったもんで
相手が感じ悪い時は、自分が感じ悪くしてる時なんですよね。
勿論それが通じないような相手もいるとは思いますが
自分から感じ良く接すると、相手も変わる事もあると思う。
私は何度かそれで嫌いになりそうな人を嫌いにならずに済んだし。
まぁ、そんなんしても全然変わらない奴もいるけどな…(ぼそっ)

最近私がよく思う事は
『職場ではなるべく嫌いな人は作らないようにしたい』
という事。
そりゃ、仏じゃないのでそう思っていても無理な事もありますが
自分の中で
『なんかこの人苦手かも…』
位の時はまだ修正可能な時です(笑)
苦手→嫌いにならないように、自分で持っていく。
というのも、嫌いに振り切ると、途端に自分がしんどくなるってのが分かってるからですが…。
自分が気持ち的に楽にいられるように、なるべく平和な心でいたいものです。



しかし…人のふり見て我がふり直せ…じゃないけど
学ぶ事は沢山ありますね。

カテゴリー:Days

働くということ。


最近またデータ入力の仕事をしています。
半年以上働いていなかったので
取りあえず、短期間の仕事にして、扶養内で。
ぼちぼち感覚を取り戻していく感じで。
あまり長時間だと、また以前の二の舞なので
週5は辞めて、週4にしたり
勤務時間も少しだけ短く(といっても30分しか変わらんが)したり。

しかし、つくづく
働く事は大事だと思う。
働いていなかった間は、ずっとやりたいと思っていた
ハンドメイドに没頭し、ネットで販売を始めたり
とても充実はしていたけれど
【何か足りない感】がずっとあった。

まぁね、私は何やっても満足できないというか
常に空虚感が強い人間なので、その辺の感情とは
上手く折り合いをつけながら、生きていくしかないんだけど。

でもやっぱり、少しでも人生は楽しい方がいい(笑)
そう思って、足りないならどうにかして埋めよう…と思った訳です。

私の中で、働く事はただお金を稼ぐことだけじゃなくて
世の中のサイクルのひとつになって、一緒に回っていく事に喜びを感じたり
色々な人と関わって、楽しい事も憎らしい事も、全部ひっくるめて
大切な事が分かったりする良い機会というか
そういう場所だと思っていて。
働いてると疲れるし、ストレスもたまるし
体力も使うし、大変だけど
それでもやっぱり大事だよなーと思う。
お金は稼げるときに稼いでおくべきだ!とも思うしね(笑)

私は面倒な事からとにかく逃げる性格だから
ふと逃避癖が出てくるときもあるんだけど
なるべく、逃げないようにしたい。

しかし、今のしごとは期間限定で
3月には終わるんだよね。
次どうしようかなーと悩む…。
データ入力、久しぶりにやってみて
つくづく体が辛い…と思った(=ω=;)
また首コリが…とか気になるってのもあるけど
ただ歳とっただけかもね(泣)

何か違う仕事やってみるのも良いかもしれない。
そんな事を考えてます。

カテゴリー:Days
テーマ:日記  ジャンル:日記

沖縄に行ってきました。


お久しぶりです!
全く更新しておりませんでしたが私は元気ですよ(笑)

さて今更ですが、12月9日~12日まで、沖縄旅行に行ってきました。
沖縄は高校の修学旅行で一度だけ行った事があったのですが
それ以来、一度も行っていないのでまたいつか絶対に行きたいと思ってました。
修学旅行で行った時、とても惹かれて大好きになったんですよねー。
東京とは全然違う雰囲気で、とても驚いたのをよく覚えてます。
石造りの可愛いお家にシーサー。
ハイビスカスとブーゲンビリアが沢山咲いてて
さらにさらに、あのエメラルドグリーンの美しい海…!!
信じられないくらい美しい島だな、と思った記憶があります。

そして、私が長年愛してやまないCocco(以下あっちゃん)の故郷という事もあり
高校生の時、修学旅行のバスの中であっちゃんの曲聴いてたなぁ…なんて思いだしたり。
あの時も聴いてたけど、今回の沖縄旅行でもあっちゃんを聴いてました。
それって実は本当に凄い事だと思いませんか?
15年以上ずっとずっと、変わらず大好きな人です。

そして今回、12月に沖縄に行ったのには理由がいくつかあります。
ひとつはオフシーズンなので安い(笑)
飛行機とホテルと、レンタカーセットのパックが大分安かった!
12月の沖縄、お勧めですよ~。
日中は半そでで過ごせるくらい暖かかったし
オフシーズンなので人が少ない。(たまに修学旅行生と遭遇しましたが)
本格的にマリンスポーツをしたい人以外なら12月、お勧めです!!
因みに12月上旬なら海にも入れるらしいです。
実際海で泳いでる人を見かけました。

そしてもうひとつは12/12は結婚記念日であること。
まぁ…12日に東京戻ってきてるんですけどね(笑)
他にも色々と理由はあるのですが…今回タイミングが揃ったというのもあって
思いきって行っちゃいました(*'ω'*)

色々と語ると本当に長くなるので、後は写真で私の充実感を感じて頂ければ(笑)

今回那覇市と、ちゅら海水族館周辺、名護市のジュゴンの見える丘、
離島は久高島に行きました。
ジュゴンの見える丘は今回の旅行で一番行きたい場所だったのですが
本当に素晴らしい絶景でした…。
あまりの凄さにちょっと涙が出るくらい。
夫も物凄く感動していて、今回の旅行で一番感動したと言ってくれて良かった。
(ジュゴンの見える丘へはこちらのサイトさんを参考に行きました。
行きたいけどどこにあるの?という方は是非こちらをご覧下さい♪)

まずは久高島の美しい海たち
fc2blog_201612271750281d2.jpg

fc2blog_20161227174959969.jpg

神々しいがじゅまる。
本当に近くで見てると何か不思議なエネルギーを感じるようだった。
流石久高島。

fc2blog_20161227175011c2d.jpg

まっすぐな道と青い空、綺麗。

fc2blog_201612271749547be.jpg

沖縄はいたる所におびただしい量のススキが生えてて
それがフサフサ風に揺れて、とても美しかった。
ススキは夕方になると陽を受けて黄金色になって、本当に綺麗でした。
ススキってこんなに綺麗なのか…と初めて気付いたかも。
東京のススキと全然違うけどね。こんなにフサフサしたの生えてない。

あと、久高島には猫が沢山いました。
猫王国!!
fc2blog_20161227180701ca1.jpg

fc2blog_20161227174950d31.jpg

↓こちらは久高島ではなく、たまたま通りかかった浜辺。
ここ、めちゃくちゃ綺麗な海が見れて砂浜も綺麗だったのですが
なんと誰もいなかったんです…!!
穴場かも?
でも沖縄ってそういう所が沢山あるんだろうなぁ。





↓こちらはジュゴンの見える丘
辺野古の海を一望来ます。
ここもススキが沢山生えてて、美しかった。
fc2blog_201612271820200b8.jpg

fc2blog_201612271819409b5.jpg

fc2blog_201612271819556cd.jpg

おまけ。
↓この場所、あっちゃん好きな方なら「あ…!」と思いませんか?
fc2blog_2016122718303663a.jpg
ジュゴンの見える丘へ続く道です。


古宇利島の空
fc2blog_201612271820094fa.jpg

沖縄はとにかく自然が魅力的で
風景に沢山癒されました。本当に美しい島だ…(ノ∀`*)

そしてしっかり買いました、島ぞうりとあっちゃん表紙のおきなわいちば。
あのな、おきなわいちば普通にコンビニで売ってるんやで…。
いや、沖縄の方からしたら当たり前かもしれないけど
いつも通販で買ってる身からするとなんとありがたいことか!!(笑)
コンビニにあるやん…(°д°;;)ってw
fc2blog_20161227182003de6.jpg

後、写真はありませんがひめゆりの塔と首里城へも行きました。
ひめゆりは修学旅行でも行ったけど、大人になってからもう一度行ってみて
いかに壮絶だったのか…痛感しました。
修学旅行で元ひめゆり学徒隊の方のお話を直接聞く事が出来たのですが
あれはとても貴重な経験で、今も覚えているくらい衝撃的でした。
あの時、自身の苦しい記憶を私達に語ってくれた強く優しいおばぁに、心から感謝します。
ちゃんと伝わって、今も私の心に残っています。

私達が観光で、綺麗綺麗とテンション高めに喜んで見ていた海は
あんなにも悲しい過去があったのだと、忘れてはいけない。
大人になってから、もう一度訪れる事が出来て良かったです。


沖縄は、本当に素敵な場所でした。
またいつか必ず行きたい!!!
12月に行くとブーゲンビリアとハイビスカス、ススキと赤とんぼ
更には向日葵まで咲いてる所が見れますよ…!
秋と夏が混ざった不思議な感じでした。
(そこに冬は無かったw)


そしていつかまた訪れた時に
ジュゴンの見える丘から変わらない美しい辺野古の海が
見られたらいいのに。


遠い空の下からでも、祈らずにはいられない。


そして、沖縄から帰ってきた時
東京が極寒に感じたのは言うまでも無く…w
日本って本当に広い。

カテゴリー:Days
テーマ:日記  ジャンル:日記

About me

*カヨ*

Author:*カヨ*
頭の中は、音楽と編み物の事だらけ。
夫と黒豆柴♀と東京の田舎で暮らしてます。
ハンドメイドマーケットminneで販売もしていますので
どうぞよろしくお願い致します♪
更に詳しくはこちらからどうぞ。
******************
minne
Twilog
tumblr
Instagram
Last.fm
******************
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 黒豆柴へ

Handmade Album

Recent Entry & Comment

Category

Arcive

Link

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommend









Entry Search

RSS

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。