Sanctuary*

2010年11月

DATE

  • このページのトップへ

マフラー。


マフラーが完成しました。
マフラー
しかし以前作成途中だと紹介したマフラーとは
全く違う物が完成してるってどういう事でしょう…?(笑)
気まぐれでなんとなく編み始めた自分用マフラーなのですが
編んでたら面白くなってきて、完成させてしまいました。
ポイントはフリンジ部分のクローバーです。
本当はこの倍の量フリンジを付けたのですが
大量につけたらクローバー部分がモサモサしてもやしみたいになったので(笑)
半分の量にしてスッキリさせてみました。
先端にお花モチーフもつけてみたりして。
正直このマフラー真冬に使うにはあまり温かくないので
来年の秋口になったら使おうかな(笑)
今までずっと、ヘアゴムや小さなドイリー程度しか作ったことがなかったので
今回マフラーを完成させられたことは大きな自信になりました。
実はまだ他にもマフラー編んでるので、そっちも完成させたいなぁ。

カテゴリー:Knit

食べる事は生きること。


最近、自分で食材を調理してご飯を作って
そして食べるという当たり前の事が
どれだけ大切な事かという事に気付きました。
元々「食べる」という行為にあまり興味がなくて
生きていけるなら、食べ物なんて何食べても同じだと思ってました。
料理とはきっと生きるために絶対必要な事で
食べるとは、生きる事なんだなぁと
30年近く生きてきてやっと気づきました。
昔の私は今呼吸をしている事だけで精一杯で
明日の事を考える余裕もなかった。
いつになったら私は赦されて、この地獄から解き放たれる時がくるんだろう。
その瞬間を自ら迎え入れようとしたこともあったけど
結局また明日も会いたい人がいたり
見たい景色があったり
聴きたい音楽があったから諦められなくて、生きてきた。
そんなだったから、食べる事なんてどうでもよかったのかなぁ。
丁寧に生きる心の余裕なんて何処にもなくて
何かに感謝する余裕もなかったんだろうね。
美味しい物を「美味しい」って感じて食べれる事の大切さ。
きっと美味しい物を食べても美味しいと感じられない状態や
環境ってあると思うから、そういうのも全部ひっくるめて
凄く今は恵まれていて、幸せなんだろうなぁって思ったのでした。
料理する事はきっと、生きる為の責任(といったら重苦しいけど)みたいな物で
自分が生きる為に犠牲になった命への感謝の形でもあると思いました。
沢山作って、美味しく食べよう。

カテゴリー:Days

デジカメを買いました。


でじかめ
新しいデジカメを買いました。
実は私、10年も前のデジカメを使っておりまして(笑)
携帯のカメラの方が性能が良かったりして、殆どデジカメを使っていませんでした。
だけど、ハンドメイドのアクセサリーやネイル等細かい物を綺麗に撮影出来る物が欲しくて
遂にSONYのCyber-shotを購入。これ、1㎝まで近づいて撮影可能です。
発色も綺麗だし、デジカメそのもののデザインも可愛いのでお気に入り。
これからはこのカメラで色々撮影したいなぁ。

カテゴリー:Days

最後に その目が見ていたものはなぁに?


ともだちが亡くなった。
自殺だった。
さっき連絡を頂くまで全く知らなかった。
彼女とは一度も実際にお会いしたことはないけれど
付き合いは長くて、お互い住所も知ってて
年賀状送ったり、手紙のやりとりもしていた。
私がCoccoが好きだと言ったら
彼女も好きだと教えてくれた。
私がCoccoがいつもしてたクロスのネックレスを探してると言ったら
似たようなネックレスがあったと言って、わざわざ私に送ってくれた。
それは確かに、私がどれだけ探しても見つからなかった理想の形だった。
おしゃれな感じのクロスはよく見かけるけど
Coccoがいつもつけているタイプのクロスは、もっともっとシンプルで
でも形がとても綺麗で、私は好きだった。
彼女が亡くなった日はCoccoのエメラルドツアーの初日だったらしい。
本当にただの偶然なんだろうけど
私はその時、11日のエメラルドライブには
彼女にもらったクロスをつけて行こうと思った。
一緒にCoccoのライブに行こう。
いつだか私が眠れなくて、苦しい夜
彼女は優しいコメントをくれた。
「眠れない夜は、世界で自分独りしかいないような錯覚に陥る」
そう言った私に、彼女は
「私もそうだ」といった。
「そんな夜は大体自分も起きてるから、メールを下さい」
そんな事も言ってくれたっけ。
あれから同じ様な夜を、どれだけ過ごしてきたんだろう?
私は今、病気も回復して殆ど薬も飲んでいないけれど
彼女はどんな想いで毎日生きていたんだろう。
いつも思うのは
自ら死を選び実行する人は
全くその気配を見せない。
昔突然自殺した同じ病室だったあの子も
何の前触れもなくいなくなった。
私が今出来る事は
彼女が最後に見た景色が、幸せなものだったらいいと祈る事くらいしかない。
「お疲れ様、ゆっくり休んでね」
と言いたいけれど、やっぱり寂しいよ。
タイトルは彼女も好きだったCoccoの歌詞
「ひこうきぐも。」から
きっと11月になると毎年思い出すんだろうね
忘れないよ。
沢山ありがとう。

カテゴリー:Heart

ほっこりの季節


なんだか毎日バタバタしてたらあっという間に11月。
1年って本当に早い。
でも毎日充実してて、本当に楽しいです。
大好きなアーティストのライブに行ったり
行ったことのない場所に行ったり
美味しい物を食べたり
好きな服を着たり
ちゃんと毎日仕事に行ったり。
たまに休む事を忘れて遊び過ぎちゃう子供ですが…。
でも
やりたいと思った事を今やろう
会いたいと思った人には今、会いに行こう
後回しにしたり、「面倒くさいから」って先延ばしにしてると
何もいい事ないもんね。
だけどね
今週はちょっと走り過ぎたから
ここらでちょっと休んで、来週に備えようと思うよ。
今を生きてるけれど、今だけ生きてるわけじゃないから
先の事も考えられるようにならないとね。
私は今までずっと、今この瞬間だけを生きてきたから
これからは未来の事も少しは頭において生きよう。
寒くなってくるとあったかい紅茶が優しい季節になりますね。
私はコーヒーが飲めないので、冬はひたすら紅茶です。
甘いクッキーにストレートの紅茶がたまらなく好き。
寒いとぬくもりに敏感になるね。
だから冬が好きなのかもしれないなぁ。
夏も好きだけどね(笑)

カテゴリー:Days

11/2 Coccoエメラルドツアー Zeep Tokyo


行って参りましたエメラルドツアー初日!
仕事もお休みを頂いてライブへの準備は万端。
玻璃の花Tシャツを重ね着してZeep Tokyoへ。
15:30くらいに現地到着。
物販は16:00からだったのですが既に結構な人だかりが出来てました。
だけど前の方に並べたので、物販は割とサックリ終了。
毎回大人気のガチャガチャは今回も長蛇の列になってましたが
割と早めに並んだお陰でこちらもサックリ終了。
一番欲しいと思っていた物が一発目で出たのでもう幸せでした
具体的なグッズ紹介等は別の記事にまとめます(笑)
さて、今回のライブは整理番号順に入場になっており
割と早めの整理番号のチケットが奇跡的に当選したので
これは前に行って観るしかない!!と気合をいれておりました。
会場内に入ってみると、結構前の方の位置を確保でき、
女子率が非常に高いCoccoライブでもあるので
前に背の高い方もおらず、視界は良好。
あっちゃん(Coccoの愛称)までの距離は多分10Mもないと思われます。
あっちゃんが登場するまで、ひたすら立ったまま待つ…。
相方曰く、かなり挙動不審だったようです(笑)
自分でもテンパり過ぎだと思ったけどね…へへへ(ぇ
スタート時間より15分くらいおしてCocco入場。
定番の白のキャミワンピースでした。
肩のあたりに赤系の柄の紐(りぼん?)がふわふわ。
毎回あっちゃんのワンピースは可愛い。
(※以下思いっきりネタバレしているのでライブ未参加の方は要注意!)

カテゴリー:Cocco

About me

*カヨ*

Author:*カヨ*
頭の中は、音楽と編み物の事だらけ。
夫と黒豆柴♀と東京の田舎で暮らしてます。
ハンドメイドマーケットminneで販売もしていますので
どうぞよろしくお願い致します♪
更に詳しくはこちらからどうぞ。
******************
minne
Twilog
tumblr
Instagram
Last.fm
******************
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 黒豆柴へ

Handmade Album

Recent Entry & Comment

Category

Arcive

Link

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommend









Entry Search

RSS

Counter