Sanctuary*

2011年03月

DATE

  • このページのトップへ

人間関係


どうにもこうにも、人間関係を築くのが下手です。
なんか気が付くと孤立してる事が多い。
元々あまり団体行動が好きじゃないので
それが原因の大半を占めているのかなぁ?
お昼ご飯は大体一人で食べる事が多い。
お昼休みはやりたい事が色々あるから
その用事を済ませるには一人が一番だからなんだけど。
必要な物を買ったり、銀行行ったり
予定の整理したり、計画立てたり、色々。
一人だとやっぱり自由だし、気も遣わなくていいから楽で
どうも気付くと一人で行動してる。
帰宅するときも大体一人で帰ってるかな?
まぁ、一人でいる一番の理由はぶっちゃけ「面倒くさい」からなんですが。
特別仲良くなりたいと思えるような人がいなくて
それでも色々話してみても、気が合いそうな人もいないかったから
まぁ、それなりでいいや…と思ってるのが
知らないうちに言動に出てるのかもなぁ。
あまり良くない事ですよね。
表面上だけのお付き合いでも、上手な方が
世渡りは楽で上手くいく。
だけど私はそういうのが嫌いなのでしたくない。
それだと色々と損しちゃうのかな。
本当難しい。
もう少し人と関わる事に興味が持てるといいんだけど。
一番問題なのは、人に関心が無い事なのかも?
一人でいる自由さと心地良さを知ってしまうと
なかなか団体に入りたいと思えないですね…。
この性格は高校生の時からなので
なっかなか変わらないかもなぁ。
相方にこういう話をしたら
「別にいいんじゃない?仲良くなりたいと思わないなら無理する必要ないし
余計な事ばかり考えて不安になったり気にし過ぎたりしない方がいいよ」
というような事を言われ、少し軽くなった自分がいます。
うん、気にし過ぎないようにしよう。
気楽にいこう。
だけど友達が欲しくない訳じゃないんだ。
最近同じ年くらいの女友達が欲しいと思ってる。
見つかるといいなぁ~。
こういうのも縁だよね。

カテゴリー:Days

二色買い。


くつ。
先日UPした靴の黒を購入してしまいました…。
茶色を履いていて、凄く履き心地が良くて気に入ったので。
もうこの二足があれば当分靴は要らない気がします(笑)
黒と茶色が一番よく使う色なのですよ~。
二足あればローテーションして履けるし
きっと長年お世話になると思います!!
沢山はくから無駄じゃないよ…!←言い訳か?

カテゴリー:Days

新しい風


今働いている職場。
初めは一ヶ月間の短期の仕事だった。
それが縁あって、更に半年間の契約を結ぶ事になり
その契約が切れるのが今月一杯の予定でした。
契約終了後も希望があるのなら引き続き契約更新して
働く事は可能だと言われていたので、希望しておいたのです。
ただ、仕事量にむらがあるので
4月頭からは仕事が無いので少しお休みして
中旬くらいから再度仕事が入り次第新しい作業に入る予定だったのだけど
地震の影響等色々あり、いつ次の仕事が入るか未定になってしまったとの事。
だから暫くの間は派遣として他の会社で仕事をお願いします…ってな訳で
4月から霞ヶ関で働く事になりました。
ドーン。
・・・
遠いって!!( ̄Α ̄;)
とはいえ、まぁ1時間ちょっとくらいなので
今の職場の前に働いていた所よりは近いのですが。
通勤が一気に大変になってしまうなぁ。
きっと今よりもっともっと体力が必要になる。
少し前の私だったら自信が無くて、諦めていたかもしれない。
だけど今の私なら多分出来るって思えるようになってきた。
半年間働けたから、次もきっと大丈夫。
4月から新しい事が始まると思うと、少しワクワクする。
多分人間関係も少し変わるだろう。
どうしても人付き合いが下手で、不器用だから
人とどうやったら仲良くなれるのかが分からなくて
何かと一人で居る事が多い私だけど
もう少し、少しだけでも変われるように。
不安な事や怖い事から逃げないように。
ちょっとずついこうと思います。
努力しないのに愚痴だけは達者な人間にはなりたくなくて
頑張って頑張って、自分が今できる全部をやってみて
それでもダメなら諦める…そんな風に生きたい。
多分私は頑張る事、結構好きだよ。
自分で自分の性格を少し知れた気がする。

カテゴリー:Days

沢山歩けるように


新しく靴を買いました。
くつ。
この靴、一見普通の靴なのですが
実は中敷に凄くクッションがあって、ふかふかなのです。
履き心地はスニーカーみたいな感じ。しかも軽い。
ストラップ部分はボタンで留めるタイプではなく
ゴムになってるのでそのままズボっと履けます。
裏も滑り止めが沢山ついていて、ヒールも殆どないので
長時間歩いても足が疲れにくくなってます。
何故靴を買ったのかというと
この間電車が運休して、徒歩で帰宅するという経験をして以来
靴への不安が大きくなってまして…。
あの日は運よくたまたま普段履いていたブーツではなくて
ヒールが殆どないぺったんこな靴を履いていたので
5時間以上歩いても、なんとか耐えられましたが
クッション性が殆どない固い靴だったので、足が痛くて。
でもあの日、ブーツだったらあんなに長時間歩けなかったかも…。
元々あまりスニーカーを履かないので、スニーカーがなくて
今までスニーカー替わりに履いていた靴も
よく見たらぼろぼろで、穴が開きそうだったので
新しい靴を買いました。
可愛いのに機能的で凄く気に入りました。
さきっちょが丸っこいおでこ靴が大好きなのです(*'ω'*)
色も可愛いのがあって良かった。
暫くは何があるか分からないので、この靴履いて外出します。

カテゴリー:Days

さくら。


ブログのデザインを変えてみました。
一足早いかもしれないけど、桜の写真に。
東京では既にちらほらと桜が咲きだしてます。
こんな状況だけど、春はちゃんと近づいてる。
健気に、だけど確かに強く咲くさくらに
なんだかとても励まされたのでした。
さくら
東京では計画停電が行われたり
ずっと続いてる余震にハラハラしながらも
皆、日常を精一杯生きてます。
私達が出来る事は、日常をしっかり生きること。
「明日は何事もなく、無事に帰宅出来るのかな」なんて、
寝る前に不安になる事もある。
もし、大きな地震が来たらどうしよう
電車が全線運休して、帰れなくなったらどうしよう
原発はどうなるのかな…とか
考え出したらきりがない。
だからこそ、毎日を大切に生きよう。
何が起きても後悔しないように。
今見ている景色を
私は一生忘れたくない。

カテゴリー:Days

同じ空の下で


自分に出来る事はなんだろうって
それぞれ考えていると思う。
もしかしたら
自分の無力さを責めている人もいるかもしれない。
だけど、出来る事は必ずあるんだ。
大きな事は出来なくても
沢山出来る事があるよ。
例えば自分が元気でいること。
被災した方達があんなに苦しんでいるのに
自分は当たり前の平凡な日常をおくっている…なんて
罪悪感を感じる必要はないし
勿論、楽しい事に笑っていいと思う。
人は笑顔や元気に引っ張られる。
笑顔は伝染する。
被災してなくても、今の状況が不安で不安で
元気がない人が周りに居たら
なんとかして支えられないか考えてみたり
直接的じゃなくても、いいと思う。
それぞれが、それぞれいつもの日常を過ごして
その中で節電を忘れないでいたり
募金出来る時にしたりすればいい。
でっかいことが出来る人なんて限られてる。
皆同じ空の下生きてるから
ちゃんと繋がってる。
ひとりじゃないよ。
だけど疲れたら、ちゃんと休もう。
頑張り過ぎないでいいと思う。
泣きたければ泣いていいと思う。
「頑張れ」
じゃなくて
「頑張ろう」
皆で越えていこう。

カテゴリー:Days

きみのみかた


遠い街で空を見上げ君のことを想うよ
忘れないで どんな時も 君のみかただよ
負けそうな時 空を見上げて 僕も空を見てる
きっとうまくいくようにと 願っているから 僕はきみのみかた
石野田奈津代/きみのみかた

カテゴリー:Ishinoda Natsuyo

東北地方太平洋沖地震


今回の地震が起きたとき、私は職場にいました。
かなり揺れたと思ったけれど
東京の私の職場は震度5強くらいだったようです。
幸い大したけがもなく、無傷だったので
定時まで仕事をして、その後帰宅…するにも
電車は全て止まっていたのでどうやって帰宅すればいいのか
本当に途方にくれていました。
以前相方と、もし大きな地震が来たときどうするか
そんな話をしていた時の事を思い出しました。
職場からは実家に帰るより、相方の家に帰る方がはるかに近い。
歩いて帰れる状況であれば、線路沿いを徒歩だねなんて会話を思い出し
私は歩く事を決意しました。
本当は会社にそのまま留まって、電車が動きだすのを
待っていた方が安全だったかもしれない。
だけど私は、帰りたかった。
いつ動き出すのか分からない交通機関を待つよりも
自分で動きたかった。
歩いて帰る事が不可能な距離ではないけれど
楽な道ではない事は分かっていました。
この判断が正しかったのかは分からないけれど
自分のとった行動に責任を持とうと、絶対帰宅しようと
心に誓い、会社を出ました。
駅前に行くと、既に物凄い人が溢れていました。
公衆電話の前に長蛇の列。
携帯電話を持っていない父の安否が分からなかったので
列に並び、順番を待つ。
並んでいる間、皆早く連絡が取りあえるようにと
長電話をしないよう心掛けている人たちが沢山いて
こういう時に人を思いやる事は本当に大事だと凄く実感しました。
家族の安否確認も出来たところで、徒歩帰宅スタート。
線路沿いを歩いて行く事を決め、歩き出すと
同じ様に徒歩で帰宅している人の流れが出来ていました。
阪神大震災の時、女性を狙った犯罪が多数あったと聞いたことがあったので
人の少ない場所や暗い場所は絶対行かないようにして
人の流れと同じように、ひたすら歩いていました。
黙々と歩いている時、沢山の事を見たり感じたりしました。
我先にと人を跳ね飛ばしてでも早足で歩いていく人もいれば
気分の悪くなった女性に手を貸す人たち
携帯電話で通話しながら
「いざとなったらその辺のチャリぱくるから大丈夫だし!」なんて
話している若い男の子もいた。
何度か立ち寄ったコンビニでは、トイレ待ちの行列や
食糧を買うための行列で混雑してはいたけれど
皆ちゃんと列に並んで会計してた。
レジのバイトの人達も、必死に会計していて
本当に皆頑張ってるなぁと何度も励まされました。
私はずっと一人で歩き続けていたので
途中、誰かと一緒に帰宅してこなかった事を後悔しました。
こういう時に女一人でいる事の不安は本当に計り知れない事。
相方と合流しようにも、職場がかなり離れていたので
それは不可能な事と判断し、一人でもしっかり歩いて帰らないといけないと
何度も自分で自分を励ましました。
携帯電話の通話やメールのやりとりはまともに使用はできなかったものの
ネットは無事に使用出来たので、mixiやTwitterを頻繁に利用していました。
特にTwitterでは沢山の役立つ情報がRTされていて本当に助かりました。
公衆電話が無料化してるとか、災害時の注意等、本当にありがたかったです。
だけど携帯を使っていると、バッテリーがみるみる減っていきます。
その事が凄く不安だったので、途中寄ったコンビニで
乾電池で充電可能な携帯充電器を購入しました。
早めに買っておいて正解だったと思っています。
途中心配して携帯に電話をくれたりメールをして下さる方もいて
本当にありがたかったです。通話は全く繋がらなかったけれど
メールは時差がありつつもちゃんと届いていました。
途中で運よくバスに乗る事が出来たので
大分距離を縮める事が出来たのですが
流石に徒歩で自宅に帰るには体力がもたないかもしれない…。
そう思い始めたのが23時頃。
これからますます寒くなって、暗くなっていく。
普段であれば夜ひとりで外に居る事もさほど怖くもない私ですが
今は少し状況が違う。
このまま歩き続けるかどこかにとどまって夜を過ごすか迷っていた時
近くに避難所が解放されている事を知り、そこに行こうした矢先に
電車が動きだしたとの情報を入手。
無事電車に乗る事が出来て、帰宅する事が出来ました。
相方はとても職場が遠かったので
きっと今日中に帰宅は出来ないだろうと思っていました。
無理して帰らずに、どこかで泊まってねと伝えたけれど
私が不安を感じているに違いないと
本当に頑張って、無事に帰って来てくれました。
本当に嬉しかったし、ありがたかった。
今回の地震で感じたり見たりしたことを
これから先、絶対に忘れないでいようと
心に誓いました。
当たり前の毎日がどれだけ幸せな事なのか
本当に痛感しました。
と同時に、自分には何が出来るのかを考えています。
今出来る事を確実にしよう。
どんなに小さな事でも支援につながるなら
節電したり、募金したりしよう。
あの時私が感じた不安や恐怖とはくらべものにならない感情を
被災者の方たちは今も感じている。
私も相当不安だったし、怖かった。
そういう思いを自分が実際に体験すると、みかたが変わります。
明日からはいつも通り仕事が始まります。
またいつ大きな余震がくるか分からないので
もしもの時に備えて、準備しておく事が大事だと思います。
皆で協力してこの絶望を乗り越えられますように…。
どんな時でもおもいやりを忘れないでいたいですね。

カテゴリー:Days

いつの日か幼い愛は 抜け殻を残して飛び立つ時を待っていた。


相方と一緒に住みだして、約半年が経った。
実は私は20歳くらいから実家を出て
当時付き合っていた彼氏と一緒に住んでいた。
一緒に住んではいたけれど
同棲という程のしっかりした生活ではなく
それはそれは甘えに甘えきった日々を過ごしていたように思う。
生活費等は自分たちでなんとかしていたものの
自炊は全くしていなかったし、掃除も洗濯も適当で
本当、家事らしい家事は全くしてこなかった。
そんな自分を振り返ってみると
本当に幼かったなぁと思う。
生活するとは、きっとああいう事ではないなぁと今は思う。
だけど当時の自分達を全て否定したりしている訳ではなくて
あの時の私達は、しっかり生きていたと思っている。
本当に不器用だけど、必死に生きてた。
…だけど気が付いたら私だけがその生活を終わらせて
全く新しい場所で新しい生活を始めてた。
今も不器用で、幼い事には変わりないけれど
ちゃんと生活する事がどういう事なのか
すこしずつ分かってきたような気がする。
料理って楽しい事だったんだね。
知らなかった。
掃除ってこういう事だったんだね。
今更教えてもらったよ。
私は今までずっと
限られた小さな小さな世界で生きてたみたい。
新しい世界や視野を、沢山教えてくれた相方に
本当に感謝してる。
変わる事に不安を感じる事もあるけど
あなたと一緒に変われるのなら、不安にも立ち向かおう。
それは、きっと楽しい。
きっと、幸せだ。
…だから今までの私に小さなありがとうをね
こっそり置いていくよ。
(※タイトルはCoccoの『やわらかな傷跡』より。)

カテゴリー:Heart

About me

*カヨ*

Author:*カヨ*
頭の中は、音楽と編み物の事だらけ。
夫と黒豆柴♀と東京の田舎で暮らしてます。
ハンドメイドマーケットminneで販売もしていますので
どうぞよろしくお願い致します♪
更に詳しくはこちらからどうぞ。
******************
minne
Twilog
tumblr
Instagram
Last.fm
******************
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 黒豆柴へ

Handmade Album

Recent Entry & Comment

Category

Arcive

Link

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommend









Entry Search

RSS

Counter