Sanctuary*

2011年09月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

仕事決まった。


やっとお仕事が決まりました。
今回の仕事は、前回のような短期雇用ではなく長期勤務です。
やっと安定して働けるかなぁ…と一安心。
今回は勤務地新宿で、まぁ通勤も苦痛ではない領域だし
定時が17時30分なので家事やるにもあまり影響なさそうだし、
仕事後ライブとかになっても新宿なら色々な場所に早く行けそうだし(笑)
理想の職場を見つけられた気がします。
時間かけてじっくり探して良かったよ…。
仕事内容もデータ入力等の事務なので
これまでの経験が活かせそうだし、良いかなぁと。
今回の事務は医療系なので(といっても医療事務ではない)
知識皆無の私としては、研修でみっちり勉強しないと
大変かもしれないけど、頑張ろうと思います!
いやぁしかし…何ヵ月間プラプラしてたんだって話なんですけどね(≡д≡)
まぁ今回はハローワークに通ったりして
今まで知らなかった知識が多少増えたので良かったとしよう(笑)
雇用保険って大事なのね…って事を痛感しました。
働くなら保険適用じゃないと嫌だと思うくらい…。
今回給付金にはかなり助けられたので。
初出勤は10/3です。
初日はスーツで来て下さいとのことで
服装考えなくて良いから指定されて良かった。
普段はオフィスカジュアル程度で良いそうです。
新しい場所で新しい目標が出来て、ちょっとわくわくしてます。
頑張るぞ~(`・ω・´)
スポンサーサイト

カテゴリー:Days

『いつか』の場所


遠い昔、自分が夢見ていた場所に
いつの間にか気が付いたら辿り着いていて
『いつか』は現実になっていた。
それなのに私はというと
何も実感がないというか、なんというか。
あんなに切に願って願って
絶対そうなりたいって思ってたくせに
いざ叶えたてみたら、ケロっとしている
こんなに遠くまで来れるなんて
あの頃の私は想像してたかな。
嬉しいけれど
少し怖い。
これからどこへいくのかな
どこまでいこう?

カテゴリー:Heart

Coccoに贈った花束。


16537253_org.jpg
前回のエメラルドツアーの時は
桃象さんピンクをイメージしたピンクの可愛いブーケにしたので
今回は赤を基調にしたシックな感じにしてみました。
花は私が全部選んだのだけど、凄く素敵に作ってもらえて
大満足の仕上がりでした。
お気に入りは黒いベリーの様な実。
あっちゃんっぽい。
ステージではどこにあったか分からなかったけど
(今回ライブ始まったら前に押されてかなり前で観てたから
もうCoccoしか見えなかったwステージ全体みてないというか)
最後に堀江さんが抱えてくれていたような気がしました。
気のせいかもしれないけど(笑)
花束、本人に手渡し出来る訳でもないし
お金もかかるから今回は辞めたら?って言われたけど
あっちゃんが一番喜ぶプレゼントが花だって知ってるから
ライブの度毎回花を贈ってしまう。
本人に渡せなくても、どうしてもお礼が言いたいんだよね。
Coccoのライブはいつも花だらけになるんだけど
ファン皆の感謝と愛の表れがあの花たちだから
本当、どれも凄く綺麗だと思う。
ライブ後にお風呂に花を浮かべて入るのが好きって
随分前だけどあっちゃんが何かのインタビューで答えてたけど
未だにやってるのかな?
私の花もその一部になったら良いなぁ…なんて妄想して喜んだり。
ライブは、凄すぎて簡単に文章には出来そうもないです。
暫くしてからポツリと書いたりするかもしれない。
10月7日にもう一度TOKYO DOME CITY HALLでライブがあるので
参加してきます。
あっちゃん本当にありがとう。

カテゴリー:Cocco

こんにちはももちゃん。


いつまでもしょんぼりしてても何も始まらないという事で
またもやゴールデンハムスターを飼う事に…。
その名も『もも』です。
もも。
ご飯中。
まだ小さいのでめっちゃ元気でビックリします。
今回は女の子。
ゲージに移した時、まず回し車に乗って回してました。
何やら凄くお気に入りのご様子。
飛び跳ねるくらい元気なお転婆さん。
まだ家に来たばかりで環境にも慣れてないので
慣れるまではこれからゆっくりのんびりしてねー。
しかしこの子、トイレの場所一回も教えてないのに
(ハムスターは必ず決まった場所でします)
いきなりトイレでしていて、びっくりしたのだけど…
次は別の場所でしてたので、たまたまだったみたい(笑)
まずはトイレの場所覚えてもらわないとね。
最近はジャンガリアンハムスターが主流で
ゴールデンハムスターのノーマルはあまりペットショップにいなくて
探すのが大変だったけど、可愛い子に巡りあえて良かった(*'ω'*)
やっぱりゴールデンのノーマルハムが好きなのです…。

カテゴリー:Hamster

まめ太郎ありがとう。


ハムスターのまめ太郎が天国に旅立ちました。
突然の事だったので凄くびっくりしたのとショックだったのと…。
直前までいつもと変わらず元気だったので
寿命だったのかなぁ…と思ってます。
ご飯も水も変わらず摂ってたし、夜は回し車も回してた。
ゴールデンハムスターの寿命は約3年くらいだそうです。
まめはもう3年半くらいは元気にしてたので
大分おじいちゃんだったんだよね。
相方と一緒に近所に埋めに行きました。
相方も凄く可愛がってくれてたので
ありがたいなぁ。
空っぽになったケージを見ると
いないんだなぁ…としみじみする事があって
寂しいです。
ハムスターは昔から何度か飼っているので
お別れもその分経験してるけど
やっぱり寂しいものは寂しい。
だけど一緒に過ごせた楽しい時間を忘れないよ。
ありがとう。

カテゴリー:Hamster

生きる不思議


昔、寝たきり状態で入院していたことがあった。
数か月間寝たきりでいると
当然足の筋力は衰え、歩けなくなる。
私は車椅子に乗る事となった。
当時の私は
生きる事に関心がなく、どうでも良かったので
自分が歩けない事に特別ショックも受けず
歩けないなら歩けなくても別にいいかなぁと思っていた。
そんな風に毎日ただなんとなく時間だけが流れて
いつの間にやら『リハビリ』とやらをしなくてはならなくなった。
突然現れたその人は「それじゃあ立てるかやってみよう!」と
私を車椅子から立たせようと手を引いた。
始めは少しふら付いたりしたものの
案外アッサリ立てたので、こんなもんかと思っていたら
その人は、私がビックリするくらい喜んで
「立てた!やったじゃん!!」
なんて言った。
理学療法士のその人は、私と大して年も変わらないのに
やたらと大人びていて、そしてとても楽しい人だった。
同じ病棟に特別親しい人が居たわけでも無く
いつも一人でいた私にとって
ユーモアもあってノリも良いその人は
唯一心の許せる話し相手になった。
リハビリ内容は、実はかなりハードだったけど
一緒にやってくれる人が、心の許せる人だというだけで
意外と頑張れたりするもんだなぁとその時知った。
そんな風にして人と話す事に少し慣れたせいか
気が付いたら、病棟に親しい友人が出来たりもして
リハビリって凄いものなんだなぁとも思った。
今こうして元気に普通に生きてる姿を見せたら
あの人はなんて言うかな。
もう二度と会う事も話す事もないだろうけど
届かなくてもいつも思ってるんだ
『ありがとう、元気だよ』って。
今じゃ歩く事なんて当たり前に出来て
当たり前に普通の生活をおくってるけど
私はあの時確かに、歩けなかったんだ。
沢山の大切な事を忘れて
当たり前に慣れきってしまいそうになったら
あの時の自分を思い出すようにしよう。
あの時の景色や空気や温度感を
私は忘れてない。
いつも見つめてた天井も、不安な夜も
あの時間を一緒に過ごした仲間たちの事も
忘れてないよ。
裏切りも痛みも、優しさも儚さも
ぬくもりも罪も過去も、絆も、生も死も 
全部全部あそこにはあって
その全部が凄く非現実的な、隔離された世界だった。
私もその中の一部で
空想みたいな世界で、ただふわふわと漂っていたけれど
いつの間にか今はこうして、あの時怖くてしかたなかった世界で
当たり前に生きてる。
生きてるって本当不思議。
不思議だよね。

カテゴリー:Heart

About me

*カヨ*

Author:*カヨ*
頭の中は、音楽と編み物の事だらけ。
夫と黒豆柴♀と東京の田舎で暮らしてます。
ハンドメイドマーケットminneで販売もしていますので
どうぞよろしくお願い致します♪
更に詳しくはこちらからどうぞ。
******************
minne
Twilog
tumblr
Instagram
Last.fm
******************
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 黒豆柴へ

Handmade Album

Recent Entry & Comment

Category

Arcive

Link

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommend









Entry Search

RSS

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。