Sanctuary*

2012年03月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

オープン。


無邪気に自分をさらけ出せる人って凄いなぁと思う。
自分のプライベートな事とか
自分の好きなモノの話とか
無邪気に明るく話してくる子がいて
なんだか羨ましくなった。
私は歳をとるにつれて
自分を見せる事が面倒くさくなったり
怖くなったりして、抑えるようになった。
噂好きの女共の話のネタにされたくないし…とか
誰かに否定されることが不快だから、とか
色々な理由はあるけど、どれもネガティブな理由ばかりで
なんだかなぁと思った。
もう少し自分の話とか出来るようになりたいもんだ。
好きなものが同じだったりしたら、親しくなれるかもしれないしね。
スポンサーサイト

カテゴリー:Heart

コトコノコ


Coccoのエッセイ『コトコノコ』を読んだ。
コトコノココトコノコ
(2012/03/09)
Cocco

商品詳細を見る

大人になるという事。
女になるという事。
母になるという事。
きっと同じような感情を抱えている人は多いと思う。
でも隠したい人の方が多い気がする。
いつか自分が母親になったら
私ももっと、母の気持ちが解るようになるんだろうか。
自分がその立場にならないと、分からない事はとても多い。
* * *
Coccoの感性がとても好き。
他の誰とも違う、Coccoにしかない独特の感覚が好き。
だけど、Coccoの作品はいつだって感情を揺さぶるから
たまにどうしようもなく情緒不安定にさせられる。
私が見てきた景色と記憶が呼び覚まされるようで
心臓がキシキシいって
気付けば泣いてたりする。
生きる為に自分を騙して、忘れさせてあげている事や
気付かない方が楽だから、気付かないふりしてる事
忘れる事なんてありえないけど、生きるのには少し邪魔だから
いつの間にか遠くへ追いやってしまった何かとか
そういう色々な感情を
「目をそらすなよ」
と言わんばかりに目の前に並べられるような感覚になる時があって
苦しい時もある。
多分Coccoは、目をそらしてないんだろう。
そんな風に生きるのは、本当に痛くて苦しくて
そして、とても美しいと思う。
楽に生きる術を何となく悟って
上手に忘れて生きている自分に
少し罪悪感を感じたりもするけれど
でも、私は赦したい。
赦してあげたい。
どうかCoccoが笑顔で、大丈夫でありますように。

カテゴリー:Cocco

About me

*カヨ*

Author:*カヨ*
頭の中は、音楽と編み物の事だらけ。
夫と黒豆柴♀と東京の田舎で暮らしてます。
ハンドメイドマーケットminneで販売もしていますので
どうぞよろしくお願い致します♪
更に詳しくはこちらからどうぞ。
******************
minne
Twilog
tumblr
Instagram
Last.fm
******************
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 黒豆柴へ

Handmade Album

Recent Entry & Comment

Category

Arcive

Link

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommend









Entry Search

RSS

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。