Sanctuary*

2014年08月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

マイホーム⑤


新居ですが、着々と完成に近づいています。
今日行った時には丁度、足場を取り外してました。
足場が外れたら、外側はほぼ完成に近い。

そして、玄関戸棚とキッチンが入っていました。
(画像右上が玄関、左上がキッチン)
まだ資材が沢山置かれているので
なにが何やらよく分からないかもしれませんが…(=ω=;)

画像下の二枚は足場が半分くらいとれた様子(笑)

今日になって家内部のクロスの最終決定があったので
近々クロスがはられるようです。
クロス貼られたら、もう本当に完成に近づくなぁ…。

家が建つのって本当に早いね。
10月完成予定だけど…もっと早いのでは…と思っている。
引越しの準備もあるし、これからまたバタバタになりそう。
頑張らないとね!
スポンサーサイト

カテゴリー:My Home
テーマ:家を建てる  ジャンル:ライフ

ウェディングドレス。


先日、ドレスの写真撮影に行ってきました。

結婚して1年半以上経ってからの撮影。

私達は式を挙げていないので、ドレスは着ていなかったんですよね~。
昔から結婚式を挙げたい願望がまるで無かった私なのですが
ドレスだけは着たくて…(笑)
いつかはドレスの写真を撮っておきたいと思っていました。

あ、一応付け加えておくと…人様の結婚式に参加した際は
毎回とても感動するし、素晴らしい…!!と思うのですが、
自分があの立場になりたいかと問われると…
昔から不特定多数に注目されることがとても苦手な私は
やっぱり「No」になるんですよね。
女なのに変わってるねと言われればそれまでですが
そういう性格の人間もいるのです(笑)

そしてそんな時、丁度良いタイミングが。
新居用に家具を購入した際に、新婚さん限定で
前撮り無料チケットが配布されていたのです!
購入時、既に新婚でもなかったのですが(笑)頂けるか一応聞いてみたところ
頂けるという事なので…それを利用して撮影にいってきたというわけです。

初めは今現在の自分の体系で、ドレスとかヤバイだろう…と思っていて
無料だし別に無理に撮らなくてもいいか…と思っていました。
でも逆に、無料だからこそ撮りに行ってみてもいいんじゃない?という旦那。
「無料だし撮るだけとってみて、よく撮れたらそれを両親にあげたりしても良いし
どうしても納得出来ないなら記念ってことで二人だけの秘密にすれば良いよ。」
と言ってくれて。

旦那は私と間逆の意見を持っている事がたまにあって
時折その意見に背中を押される事があります。
確かに良い機会だし、なかなかないチャンスだから行ってみよう…!と思って
有効期限ギリギリに撮影に行くことに決定(笑)
予約取れなかったら行かなかったところでしたが、丁度取れました。
こういう時ってタイミングが合うように出来てるのかなぁとたまに思う。

撮影に行ってみたら、無料チケット利用なので
選べるドレスの数が殆ど無かったけど(笑)
今回画像で着ているウェディングドレスは可愛かったので即決定。
平日は2着着れるという事で、カラードレスも着ました。
そちらは迷ったけれど、真っ赤なドレスに。

撮影自体は結構大変でしたが(普段絶対しないようなポーズを求められたw)
本当に良い経験になったし、何より楽しかった~!!(*´▽`*)
ドレス2着も着れたしね!←結局そこ。

初めは誰にも言わないで二人だけの記念にしようと思っていたのに
結局テンション上がってツイッターで投稿しちゃったり(笑)
思いの外良い写真に仕上がっていたので
お互いの家族にもちゃんとあげることにしました。

でも、実はもう一度ちゃんと写真撮りたいねって話をしていたり。
「今度はちゃんと自分の着たいドレスを拘って選んで
体系が納得いかないなら、納得いく体系までダイエットして
ちゃんと写真撮った方が絶対良いよ!」…と旦那。
…確かにそうだよね。
でも、だとするとあと10kgくらい痩せたいから
一体何年後なんだろう…という思いもあるけれど(笑)
まぁ、それはそれ!(笑)

今回思い切って撮影に行ってみて、本当に良かったと思います!
背中を押してくれた旦那に感謝。


カテゴリー:Days
テーマ:日々のつれづれ  ジャンル:日記

どうしても書いておきたい事。


生きてるうちに、どうしても書いておきたいと思っている事がある。
それは、私が20代半ば~後半にかけて苦しめられていた病
『情緒不安定性パーソナリティ障害』の事。

これまでにも何度か文章にしようと思い、書いたりはしてきたけれど
どうしても途中で纏まらなくなり放置してしまっていた。
それを何度も何度も繰り返しているのだけれど
それでもやっぱり「書き残しておきたい」という想いが強くある。

何故そう思うのか、自分でも考えてみたけれど
きっと私は、忘れたくないからだと思う。
正直、暗くて辛い、闇の時代だった。
だけど私にとっては大切な記憶なんだと思う。
今の私が生きているのは、あの過去があったからだ。
あの時間が無かったら、今の私にはなっていない。
そして、あの頃の自分に価値を持たせてあげたいとも思う。

病気が寛解状態になってから気付いた事がある。
病気じゃない普通の人達が、当たり前に経験していく色々な出来事を
私は経験しないまま、大人の年齢になってしまったのだと。
それはとても悔しい事でもあるし、虚しい事でもあって
自分を情けない人間だと思っていた事もあった。
何もない空っぽな人間だと…。

だけど私も何もしていなかった訳じゃない。
あんなにも必死に、一生懸命生きていた。
消えたいと思いながらも、必死で生きる術を探していた。
私にも、私だけが見てきた世界がある。
同じように精神疾患を抱えながらも生きている人達との世界。
こんな世界もあるんだと、色々な人に伝わればいい。

そして、私の過去は決して無駄ではなかったと
自分自身が認めてあげるために。










病気が寛解してからの私しか知らない人が読んだら
驚くような内容ばかりになってしまうかもしれないけれど…。
こんな事あったのか!なんだコイツ、おもしれーな!と思って頂けたら幸い。

カテゴリー:Mental
テーマ:メンタルヘルス  ジャンル:心と身体

マイホーム④


週末には家の様子を夫と見に行くのが習慣になりつつある…(笑)
現在はこんな状態。



ちょっと画像小さくてよく分からないかな…?(ノ△・。)
屋根も付いてたし、お風呂がもう完成してたー。(左下のがお風呂)
窓も全部屋に付いて、玄関もついておりましたよ。
そんな訳で、大工さんがお休みの日曜日は戸締りがされていて
中には入れない状態に…。
大工さんがいない時の方がじっくり見れて良かったんだけどなー。←おい。

まぁでも話によると、大工さん不在の時に勝手に見学して
転落等の事故があっても責任取れない事と
他にも色々なトラブルの原因になったりしたことがあったらしく
スペアキーは頂けないらしい。
どうしても見学したい時は仲介不動産の方と一緒に見学する事になるそーな。
それもなんだか面倒だし、これからは大工さんがいる土曜日に見学に行く感じになりそうだなぁ。

完成予定は10月なのだけど…この調子だともう少し早い気がする。
家が建つのって本当に早いね。

カテゴリー:My Home
テーマ:家を建てる  ジャンル:ライフ

About me

*カヨ*

Author:*カヨ*
頭の中は、音楽と編み物の事だらけ。
夫と黒豆柴♀と東京の田舎で暮らしてます。
ハンドメイドマーケットminneで販売もしていますので
どうぞよろしくお願い致します♪
更に詳しくはこちらからどうぞ。
******************
minne
Twilog
tumblr
Instagram
Last.fm
******************
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 黒豆柴へ

Handmade Album

Recent Entry & Comment

Category

Arcive

Link

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommend









Entry Search

RSS

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。