Sanctuary*

日常の事をぽつぽつと。

思いの外通院が多い。


先日、2週間検診が終わりました。

出産するまで、出産後は1ヶ月検診まで外には出ないで
ずっと引きこもり育児生活だと思っていました。
なのでいきなり2週間検診があると知り焦る…(=ω=;)

最近は2週間検診結構あるみたいですね。
内容は母乳の様子や育児ノイローゼの事、赤ちゃんの体重が増えてるかのチェックなどでした。
実際母乳がどれくらい出てるのかって分かりにくくいので
体重はかれるとわかり易くて良かったです。
左右5分間の授乳で60も出ててビックリしました。
でもムラがあるので安定してもっと出ると良いなぁ。

しかし、検診に行くにあたり夫が仕事を休んでくれたので
車で病院まで行けたし、病院内でも抱っこしてくれてたので助かりました。

1ヶ月検診まで外に行かないだろうと抱っこ紐はまだ買ってなかったし
ベビーカーも1ヶ月後から乗れる物しか買ってなかったので
抱っこ+おくるみしか選択肢が無かったんですよね…(-ω-;)
ずっと抱っこは結構大変だから、抱っこしてくれてたのは本当ありがたかったです。

しかし、今月あと1ヶ月検診と母親検診と2回も病院に行く羽目になり
次は夫も休めないのでタクシー使って行くしかありません(≡Д≡;)
徒歩で行ける距離では無いので。

抱っこ紐は、姉が出産祝いで買ってくれるらしいので
お言葉に甘えて買って貰う事に。
早目に届いたら良いな…。

カテゴリー:Child care

驚くべき幸福感。


子供を産んでみて
こんなに自分が幸せを感じるなんて思わなかったから
自分で自分に本当に驚く。

まだ小さくて
自分では何も出来ない
されるがままの小さな命
温かくて 柔らかくて
愛おしい。

産む前は
この子を守らなければ、という使命感が
不安やプレッシャーになるのかと思っていたのに
全くそんな事、感じなくて。
別次元の幸福感を感じている気がする


そんな幸せをくれた我が子に
心からの感謝を。


本当にすごいなぁ~
子供って。

カテゴリー:Child care

無事退院しました。


退院したら、きっと物凄く大変な事は分かっていますが
やっぱり病院で色々神経使いながら育児するよりも
住み慣れた我が家に帰りたいものです。
柴犬2匹との再会も楽しみだったし
何よりどこに何があるのか分かってて
誰にも気を遣わなくて良い環境ってやっぱり最高に楽です。

帰宅したら里帰りしない、夫と2人の育児です。
私の場合、母は既に亡くなっており、姉は他県在住。
姉も育児中で更に仕事もしてるので厳しめです。
父はかなり個性の強い人で、生活サイクルが一般人と全く噛み合わないし(笑)
人に合わせて自分のペースを変えることが出来ない人なので
恐らく一緒に生活は出来ないんですよねぇ。
夕方6時には寝て、深夜3時に起きて毎日ウォーキングしてます…(笑)
そんなサイクルなので、実家に住んでる時は一緒に住んでるのに顔を合わせない事が多々ありましたww
一応フォローしておくと、特別仲が悪いわけではないですが
まぁ、変わり者の父だなぁという感じです。

義母は難病で、体調があまり良くない上に
近くに住んでいる体調の良くない母の面倒をみているので
私達の育児のお手伝いは難しいとの事。
これまで私の夫と、弟さん2人の育児をしてきたプロ(笑)なので
やっぱり1番頼れる存在は義母ですね~
孫が生まれた事を本当に喜んでくれたのでとてもありがたいです。
預かって欲しい時などは頼ってねとも言って頂けてます。

今のところ夜は爆睡してくれてるので
細切れ睡眠であっても、割と睡眠はとれています。
一度寝ちゃうとなかなか起きない子の様で、結構大きい音立てても
犬が大騒ぎしてても起きません(笑)
そこは凄く楽かも。

ミルクあげてからゲップを出させる為にトントン背中叩いて抱っこしてると大体そのまま寝ちゃいます。

ゲップ出ないまま寝ちゃう事が多く、吐き戻しが不安なので横向きにして寝かせる事が多いのですが
これがまた、うつ伏せになってしまったら怖いな…とも思ってしまったり。
大丈夫なのか暫く見守ったりしてます。

今のところはずっとギャン泣きでもないので
比較的安定してますね~。
でもきっとこの先謎のギャン泣きとかに遭遇する事があるのでしょう…。

とりあえず、日々頑張るのみです。

カテゴリー:Child care

入院生活⑤帝王切開について思う事


晴れて1人部屋になり、大分気楽になりました(笑)

この日は遂に帝王切開のホッチキスを外す日です…。
正直結構不安で。
ホッチキス外す事が不安という訳ではなく
外したら傷口が開いたり、日常の生活を送ってて痛いのでは?と思ってしまったり…。

主治医にその旨を伝えたら、「そうよね、不安よね。でも大丈夫。傷口が開いてしまいそうな所のホッチキスは外さないから。」との事。
そして
「傷口綺麗になってるから開く事はほぼ無いと思います。不安を軽くするために、テープ貼ってガーゼ当てておきますね」とテープの上にガーゼを貼って貰いました。
勝手に剥がれるまで貼りっぱなしで大丈夫だとか。
シャワーもそのまま入って平気だと。
ゴシゴシ洗ったり、傷口の付近にベルトがくるようなパンツは履かないでね、との事。
怖くてゴシゴシとか絶対出来ないけどね (°д°;;)
ホチキス外すのはほぼ痛み無し。
あとは内診もして消毒して貰いました。

主治医の事はかなり信頼しているので
言ってることを信じようと思います。

今回のお産、結果的に主治医の予想が全て当たってて。

1.頭がかなり大きいから難産になるかもしれない
2.へその緒の位置が微妙で、もしかすると出産時旋回する時に巻き付くかも。
そうなると緊急帝王切開もあり得る
3.最後の検診時、3000g超えてなかったけど、恐らく出産予定日には3000g超えるという予想

全部的中…。

多分65歳くらいにはなるおば様先生なのですが
海外でも活躍されてたようで、英語は勿論、他にも数ヶ国語話せるそうです。
無痛分娩の経験も数千あるそうで、麻酔医の資格も所持しておられました。
もう、ザ・キャリアウーマンですよね。
カッコ良すぎるわぁ…と心底思いました。

もう1つの予想の
4.出産予定日を19日以降にするともっと難産の可能性が高くなるからオススメ出来ない

これ、もし実行したら多分当たってたんだろうな…。
夫の誕生日が26日だったので同じにしようかと思ってたけど
それよりも安全の方を優先したのです。

信頼出来る医師にお任せ出来るって素晴らしいですよね。
この人大丈夫なのかなーと思いながら出産とか怖すぎる (°д°;;)

私は結果的に、かなり大変なお産になりましたが
この流れに不満は無いです。
よく、自分は帝王切開だからと肩身の狭い思いをしたり
帝王切開は楽で良いね、と馬鹿にされたりすると聞きますが
私は自分が帝王切開になる前から、どんな出産方法であっても
全てのお産は尊く素晴らしいものだと思っていて
一切の偏見を持っていませんでした。
どんな方法で出産しても、命がけである事には変わらない。
だから自分が帝王切開だからと言って恥じる事はこの先もずっと無いでしょう。

もし帝王切開で出産になって、辛い思いをしている方がいたら
恥じる必要は無いと声を大にして言いたいです。

助産師さんに帝王切開だからと言って気に病まないでね、皆同じ出産だから
私も帝王切開で出産したんだよ、と言ってくれた方がいました。
きっとこんな気遣いして下さるのは
世間的には根深い偏見がずっとあるからなんだろうと思って。
そんな物が何もなかったらきっとこんな励ましすら存在しない筈。
どうか心無い言葉で傷つく人が少しでも減りますように…。

明日はいよいよ退院です。
どれだけ大変か予想も付きませんが
実は早く退院したくてしょうがない部分もあったりして(笑)
夫に毎日会えるし、犬達がどんな反応するかも楽しみだし。
いや、絶対に大変なのは目に見えてるんだけど
それでもやはり、我が家が1番です。

カテゴリー:Elapsed pregnancy

入院生活④母乳についてなど


夜間の授乳を、退院までに一度経験した方が良いのかどうかを助産師さんに相談したところ
どちらにしろ退院したら、やる事になるし
入院中しか休めないから休める時に休んだ方がいいと言われ
その通りだと思い、夜間は預ける事にしました。

預けている間も、母乳が出るサイクルを体に覚えさせる為に
3時間おきに搾乳した方が母乳もどんどん出るようになるし
胸の張りも楽になるからやった方が良いと言われたので
3時間ごとの搾乳は続ける事に。
言われた通りに実行していたら、滲む程度しか出なかった母乳も
段々と量が増えていって、激痛だったマッサージも
徐々に痛みも減ってきました。
これは本当に有難い…。痛すぎて搾るのが辛い時もあったけど
出なくなる方が嫌だったので、そこだけは頑張りました。
ガチガチだった胸も、少しふわふわになってきて
痛くて横向いて寝れなかったのも治りました。

同じ部屋の人は無痛分娩での出産だったので
この日退院でした。
何だか本当に謎の人だったし、その家族も変な人達だったので
早く退院してくれて本当に有り難かった…(笑)
孫の子供の名付けにボロクソに文句を言う祖母とか、大声で喋る旦那とか
18歳以下の子供は新生児と対面出来ないのに平気で病室に連れてきて
面会させたり、もう好き放題… (°д°;;)
流石にその時は助産師さんに注意して貰ったけどね…。

いつもカーテン開け放って授乳してたしな。
大部屋のドアは解放されてたので、廊下から歩いてくる人達は誰でも部屋が覗けます。
入院してる人だけでなく、面会に来てる男性とかもいるのにね。
あとはいつも靴履かないでペタペタ裸足で歩いてたし。
トイレにも裸足で行ってて、引いた…。
他の人は皆靴履いてます。

面会時、いつもカーテン開け放ってるからうちの旦那はパンツ丸出しで寝てるその子を目撃したそうですwww
本当、何も気にしない人はすげぇな… (°д°;;)
因みに20代くらいの若い子。
もっと色々気にしようよ、若いんだから!(笑)



おまけ。
沐浴体験で、腰を痛めたので(中腰でやる台だった…)
腰がヤバイです。

カテゴリー:Elapsed pregnancy

About me

*カヨ*

Author:*カヨ*
頭の中は、音楽と編み物の事だらけ。
夫と黒豆柴♀と東京の田舎で暮らしてます。
ハンドメイドマーケットminneで販売もしていますので
どうぞよろしくお願い致します♪
更に詳しくはこちらからどうぞ。
******************
minne
Twilog
tumblr
Instagram
Last.fm
******************
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 黒豆柴へ

Arcive &Category

 

Handmade Album

Recent Entry & Comment

Recommend









Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Entry Search

RSS

Counter