Sanctuary*

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

とりあえず。


先日、約1年位勤務していた職場を退職しました。
というのも、法律により以下に全て該当する場合は夫の会社の保険に加入出来ず
自分で保険をかけなければいけなくなるからです(職場の保険加入ということ)
※勤務時間・勤務日数が常時雇用者の4分の3未満で以下全てに該当する労働者
 ①勤務先が従業員501人以上
 ②週の所定労働時間が20時間以上
 ③雇用期間が1年以上見込まれる
 ④賃金が月額8.8万円以上
 ⑤学生ではない
これまで【③1年以上見込まれる】という部分を満たしていなかったので
継続して勤務する事が出来たのですが、3月で1年になってしまうので
辞めるしかなく…辞める事となりました(;ω;)
勿論自分で保険をかければ継続勤務出来ますが、そうなると手取り金額が減ってしまうので
それならもっと稼げる場所で保険かけた方が良いよ…と思ってしまって。
これまで週3勤務だったのでそれを週5に変更とか、そういう事も出来ないようで。
派遣だからなのか?そういう職場だからなのか?分かりませんが
少し融通利かせてくれたら良いのになぁと思わずには居られませんよ…。
本当は辞めたくなかったので、とても残念でなりません。
あんなに良い職場にはなかなか出会えない…(;ω;)
仕事内容もそうだけど、何より周りの人間関係にとても恵まれていました。
辞める時も皆に「辞めないで~~!!」って言って頂けて
若干泣きそうでした…(;ω;)
本当、とてもありがたかったです。
現場のリーダーさんにも
「●●さん(私の事)が居てくれた方が助かります」と言って頂いてたのに。
大企業だからか、現場の声はあまり届かない会社のようで
新しい人をすぐ入れてしまうんですよね…。
そうなればまた仕事を教え直さなければいけないので、リーダーさんの手間も増えるのにね。
辞めた後も、あのチームが上手く回っているのか気になってしまうくらい
情も湧いてしまっています(=ω=;)

取りあえず一度退職して、また機会があったらこの会社にまた行けたら良いな…と
本当に思ってます。同じ会社に派遣で入っても、同じ部署に配属される保障はないですが(=ω=;)

私はこれまで、職場の人と必要以上に関わる事が面倒くさくて
お昼休みなんかも一人で過ごしたり、なるべく一人でいるようにしたりしていました。
だけど最近はそんな考えを捨てて、職場の方々ともちゃんと関わるようにしてきたから
その結果とても良い関係が築けたのだと思います。
何かと人の悪口ばかり言ってきたり、愚痴ばかりのおばちゃんの相手をしたりと
色々大変なこともありましたが(笑)
私自身は職場で嫌いな人を作らないよう努力した結果です。
平和が一番。争いごと嫌いなので、巻き込まれないように頑張りましたw
沢山学ぶ事がある職場だったな…主に人間関係だけど(笑)



カテゴリー:Days

2017年を越えて新しい年へ。


全く更新をしていなかったので、このブログを読んでいる方がいるか分からないのですが…(笑)
とりあえず、自分の為に書いておこうと。

2017年は、怒涛の一年だった気がします。
仕事はとても良い職場に出会えたので、殆どストレスも無く、快適に働いていました。
このまま継続勤務出来る事を祈るのみです。

あと前から憧れていた、黒柴と赤柴の多頭飼いをするという夢が叶い、柴犬がもう1匹増えて
家の中がかなり賑やかになりました(笑)
まだトイレが上手く出来たり出来なかったり不安定な時期です。生後5ヶ月くらいかな?

すくすく育ってます。
性格が人懐っこくて、犬にも物怖じしないので本当に和犬なのかと思う位社交的な性格です。
先住犬とは真逆の性格なので、本当に面白い。

そして、ストレスの無い職場で無理なく働いていたせいか、夏頃に妊娠しました。
私達夫婦は子供が絶対に欲しい!というような感じでは無かったので
自然に授かったら、とても嬉しいけど
もし授からなかったらそれはそれで2人で仲良く生きていこうねと話してました。
結婚して5年経ちますが、全く妊娠する気配がなかったので
妊娠しにくい体なんだろうと勝手に思ってたので本当に驚きました。
妊娠出来るんだなぁ…と。
年齢的にもかなり自然妊娠の確率は低い筈なのに。
いざ妊娠したら、夫婦でとても喜んだから
きっとそれが全ての答えなんだと思う。

でも結果、5周目位に自然流産してしまいました。
途中で悪阻っぽさが完全に消えたので、今考えると前兆だったのかもなぁ。
完全流産だったので、手術もなく体への負担は最小限だったと思います。
腹痛も、普段の生理とあまり変わらないくらいで耐えられる痛みでした。
痛みよりも今まで経験したことない感じの体調の悪さがありましたが(恐らく貧血)
仕事は1週間休んで復帰出来ました。
職場の現場の人には誰にも話してませんが、営業さんだけには話しておいた。

流産はとても悲しく、残念な事だったけど
この妊娠で、今まで知らなかった感情を知れたというか…。
皆当たり前に妊娠して、当たり前に出産しているようで
そんな事は全然無いんだなぁと。
命の奇跡や尊さを、身をもって感じました。
と同時に、母親の凄さも。

妊娠すると、とても幸せで満たされるけれど
それと同時にとんでもない不安や恐怖があるわけで
世の母になった方々は皆これを越えているのか…と思うと愕然としました。
母の偉大さを知った気がします。

流産後、私のメンタルが死ぬかと思いましたが
今はちゃんと安定しています。
当時は勿論落ち込んだし、怒りや喪失感が強くて、無気力になったりしたけど。
一時期自分には何も産み出せないのだという怒りがとにかく強くて、創作全般が出来なくなって
ハンドメイドやら編み物が全く出来ない状態でしたが( ̄∀ ̄;)
最近またぼちぼちと作れるようになってきました。
きっともう私は大丈夫だと思います。
だからこうしてブログにも書けるし。

2017年は親戚の方が無くなる事も多く、皆で病院にお見舞いに行っては看取る…という事が二回もあり
とても命について考えさせられる年でした。

死ぬときに、誰かがそばにいてくれる事って本当に幸せだと思う。
大切な人の最後に、ちゃんと立ちあえる事は
悲しくてもとても意味のある事だと感じました。

昔、私は母の最後に立ち会えなかったけれど
父が看取ってくれた事にとても感謝しました。
最後に独りじゃなくて本当に良かった。



ここにこうして、書き記すことで
心を軽くして、新しい年を生きていきたいものです。

皆様、今年もよろしくお願いします!






カテゴリー:Days

Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館2days ~2の巻~


1の巻の記事を書いて満足して2の巻を書いていなかった…。

2日間のライブの余韻が強すぎて、思い出すだけで所構わず泣ける位の状態だったので(笑)
日常生活を真っ当におくる為、少しあっちゃん関係の色々な事から距離を置いておりました…。

人生の中で、こんなにも強く記憶に残るライブに参加出来た事に
とても幸福を感じてます。
これからの人生の財産にするよ、ありがとうあっちゃん。

そうそう、1日目に物販で買い忘れた桃象さんキーホルダーを買うために2日目も並んだのですが
目の前で完売し…(;ω;)悔しかったのでやる予定じゃなかったガチャ回したw
そうしたら欲しかったペットボトルカバー出たからよしとする!

これね。可愛い💕
(※後日Cocco商店で桃象さんキーホルダーは無事に購入出来ました。)

あと、物販並んでる時に隣にいた女性の腕が、傷だらけだった。チラリとしか見てないけど、古傷の様だったから勝手に少し安心してみたり。
物販列が進んで、実際に購入する列に移動した先にいた白くて細い女性の腕も傷だらけだったけど、同じように古傷みたいだった。
私は勝手に、彼女達のこれまでの道程を想い
同様の古傷がある自分のこれまでの道程を想わずにはいられなかった。

それぞれがそれぞれに、なんとかここまで生きてこの日を迎えられた事が
お祝いだなぁと、勝手に思って心の中で握手しました。

私達サバイバーはきっと強い。
大丈夫だと思う、これからも。




ライブは、2日目もとても素晴らしいもので
私があーだこーだここで書く必要が無いと思うので
書くのは辞めときます(笑)
詳しい内容が知りたい方は、詳細なライブレポを書いてる方沢山いらっしゃるので、探してみて下さいね。



カテゴリー:Cocco

Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館2days ~一の巻


行ってまいりました。

やんややんやー!!(´∀`*)

仕事休みなのを良い事に、物販にも12時30分頃から並び
早々に狙った獲物は全て手に入れて(笑)
ライブの時間まで友人と、ファミレスでのんびり。

グッズ、殆ど全部売り切れてたから早く行って良かった…。
でも、あそこまで売り切れるとは思ってなかったけどね(; ̄Д ̄)

指輪、可愛い(´∀`*)


物販で並んで、暑さで大分赤くなってたHPも
涼しい場所で休んで回復出来て
万全の状態でライブに臨めました。

今回はアリーナ席で、かなり前の方の真ん中付近で
今までのあっちゃんライブでこんなに良い席は初めてだな…という位良い席でした。
友人が取ってくれたチケットなので
本当、感謝してもしきれないです(ノ△・。)


そしてライブは、本当に文句無しに素晴らしかった。

私はこれまでずっとCoccoの音楽と共に生きてきたので
彼女の音楽は、私の人生の記憶とリンクしてる事が多くて。
歌を聴けばあの頃を思い出すし
その時どういう思いで、その曲を聴いてたかも思い出す。

今回の20周年記念ライブは、私にとって
これまでの20年を、一緒に生きてきた軌跡を辿るようなライブだった。

それがどれ程に意味があって、ありがたくて
幸せな事か…。


そして、今日のあっちゃんは過去見た事がないくらい
生命力を感じた。
とてもとても、力強かった。

これまでの、儚くて今にも壊れてしまいそうなCoccoはそこには居なくて
命が満ち満ちてる気がした。

ちゃんと食べて、運動して、楽しく生きる。

それが叶ってるのかな。
大丈夫なんだなって思った。


最後にあっちゃんが
「私たちはもう大丈夫な気がする。
長くかかったけど、もう死んでもいいってところから、
生きててよかったってとこまで、
みんなよく来たね」

って言ってくれて
涙腺崩壊でした。

毎日死ぬ事ばかり考えてたあの頃の自分が
今はこうして笑って毎日生きてられる事が
どれ程に凄い事なのか…。

あの時終わってたら、解らなかった事や
知らなかった事が沢山あるよ。

諦めないで生きてきて、本当に良かった。
あの時諦めていたら、こんな気持ちも知らないままだった。

この日のライブは
これまでの私の人生を
優しく肯定してくれるような
そんなライブだった。

もしかしたら、今まで生きてきてこんなに報われたと感じた事は無いかもしれない…。

それ程、私には大きな意味のあるライブでした。
一生忘れられない、大切なライブ。

あっちゃんのライブには今までも、人生を支えてもらってきたけど
今回もこんなにも、力を貰えるなんて。

もう、ありがとうしかない。
何万回感謝しても足りない。




こんなにも満たされているのに
2日後にまた武道館でライブなんて…
死んでしまう!幸せ過ぎて。
本当にそんな事を思いながら眠りにつきました。

カテゴリー:Cocco

20周年ライブ


明日から遂に!
「Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館 2days ~一 の巻×二の巻~」
が始まります。

約18年近く、彼女の音楽と一緒に生きてきた私にとって
こんなにスペシャルな日はありません。
まさにお祭り!(笑)
同じようにファンの方々と一緒にやんややんや出来ることが本当に幸せ。

両日とも仕事の休みが無事に取れたので
燃え尽きても良い思いで、全てを焼き付けて来ようと思います。

今日は久しぶりに、両手両足の爪を赤くしました。

足は赤い事は多いけど、手はなかなか赤く出来ないものです(仕事とか考えるとね)
だけど20周年ライブでは、赤以外は考えられないな~と。

塗りながら、色々とあの頃の自分を思い出したりして。

儀式のように爪を赤くしていた頃。
血の色に似た色を塗る事で
歩いていける気がしてた。

懐かしく、苦しくも愛おしい思い出達。
本当に毎日必死で生きてたな。

私もあっちゃんも、あれから沢山歳を重ねて
変わった部分も、変わらない部分も沢山抱えて
今も生きてる。
なんて嬉しい事なんだろう。
生きてる事は、当たり前じゃない。



あの頃の私をいつも支えて赦してくれた
Coccoの存在と、音楽にありがとう

そして
今の私の事も、相変わらず支えてくれる
今のCoccoと、音楽にありがとうを伝えたい。



こんなに嬉しい日はないよ~~(´;ω;`)
お互いよく生きてきた!
本当によく頑張った!!(笑)


身体中の水分が空っぽになって
干からびそうなくらい、泣きそうだ。







カテゴリー:Cocco

About me

*カヨ*

Author:*カヨ*
頭の中は、音楽と編み物の事だらけ。
夫と黒豆柴♀と東京の田舎で暮らしてます。
ハンドメイドマーケットminneで販売もしていますので
どうぞよろしくお願い致します♪
更に詳しくはこちらからどうぞ。
******************
minne
Twilog
tumblr
Instagram
Last.fm
******************
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 黒豆柴へ

Handmade Album

Recent Entry & Comment

Category

Arcive

Link

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Recommend









Entry Search

RSS

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。